Center for Community Medicine, Faculty of Medicine, Oita University

センターについて

当センターは、文部科学省の医学部入学定員増加政策、厚生労働省の地域医療整備計画、大分県の長期的医療政策と大分大学全学部のご理解とご援助を得まして、平成22年2月に設置されました。

 

行政と連携した大分県内地域枠入学定員増加と内科・外科の専任教員7名による地域医療学センター設置で、大分県内での行政とタイアップした地域医療学という学問分野を創生し、10年以内に医療に関しては、”安全・安心の大分県”が実現できるよう努力して行く所存でございます。

 

地域が抱えている問題点を見つけ、広く提起し、地域の行政、医師会、皆様と一体となって解決策を考え、実行していこうと考えています。

新着情報