Center for Community Medicine, Faculty of Medicine, Oita University

論文・総説

・上田貴威、圓福真一朗、猪股雅史、白石憲男
噴門側胃切除術後再建 長い細径胃管を用いた腹腔鏡下再建法
(臨床外科 第70巻・5号 2015年5月掲載)

・上田貴威
質疑応答「癒着性腸閉塞の保存的治療と外科治療」
(週刊 日本医事新報 4712号 2014年8月掲載)

・上田貴威、白石憲男
手術記録の書き方「腹腔鏡下幽門側胃切除術」
(消化器外科 臨時増刊号 第37巻・5号 2014年4月掲載)

・上田貴威、野口剛、内田雄三、北野正剛、白石憲男
アンケート調査による外科医に対するイメージ -外科医と医学生の相違-
(日臨外会誌 第75巻・第4号 2014年4月掲載)

・上田貴威、石井稔浩、加島尋、阿部航、野口剛、宮崎英士、白石憲男、大橋京一
大分県の病診連携に関するクリニックの意識調査 -大分県における医療圏別の検討
(日医雑誌第142巻・第7号 2013年10月掲載)

・野口剛、上田貴威、矢田一宏、内田雄三、北野正剛、白石憲男
外科勤務医が「外科医増員を必要と感じる」要因について
(日本臨床外科学会雑誌第74巻1号 2013年1月掲載)
・上田貴威、白石憲男
エキスパートの治療法「胃癌術後腹膜播種再発による直腸狭窄症例」
(胃がんperspective 5巻4号 2012年12月掲載)
・上田貴威、野口剛、石井稔浩、加島尋、阿部航、宮崎英士、白石憲男、大橋京一
大分県における地域中核病院との病診連携に関するクリニックへの意識調査
(月刊地域医学2012年第26巻第11号掲載)
・上田貴威、矢田一宏、野口剛、北野正剛、白石憲男
大分県地域の救急患者搬送に関する検討
(救急医学2012年10月号掲載)
・矢田一宏、上田貴威、野口剛、加島尋、阿部航、宮崎英士、白石憲男、野口隆之
医学部学生の地域枠入学制度に関する意識調査
(月刊地域医学2012年第26巻第6号(2012年6月掲載))
・上田貴威、矢田一宏、野口剛、内田雄三、北野正剛、白石憲男
外科勤務医の「仕事が楽しいと感じない」因子―大分県外科勤務医に関するアンケート解析結果から―
(外科2012年第74巻第4号(2012年4月掲載))
・矢田一宏、阿部航、加島尋、野口剛、宮崎英士、白石憲男、野口隆之
高大連携「ふるさと医療人材育成事業:地域医療を理解するセミナー」の経験とその評価
(医学教育2011年第42巻第4号(2011年8月掲載))
・Honda K, Okada F, Ando Y, Mori H, Umeki K, Ishii H, Kadota J, Ando M, Miyazaki E, Kumamoto T.
Comparison of pulmonary thin section CT findings and serum KL-6 levels in patients with
sarcoidosis.
British Journal of Radiology 2011: 84; 229-235
・Ono E, Taniguchi M, Higashi N, Mita H, Yamaguchi H, Tatsuno S, Fukutomi Y, Tanimoto H, Sekiya K,
Oshikata C, Tsuburai T, Tsurikisawa N, Otomo M, Maeda Y, Hasegawa M, Miyazaki E, Kumamoto T,
Akiyama K.
Increase in salivary cysteinyl-leukotriene concentration in patients with aspirin-intolerant asthma.
Allergology International 2011: 60; 37-43
・Taniguchi H, Kondoh Y, Ebina M, Azuma A, Ogura T, Taguchi Y, Suga M, Takahashi H, Nakata K,
Sato A, Sugiyama Y, Kudoh S, Nukiwa T; Pirfenidone Clinical Study Group in Japan.
The clinical significance of 5% change in vital capacity in patients with idiopathic pulmonary fibrosis:
extended analysis of the pirfenidone trial.
Respiratory Research 2011: 12; 93
・Azuma A, Taguchi Y, Ogura T, Ebina M, Taniguchi H, Kondoh Y, Suga M, Takahashi H, Nakata K,
Sato A, Kudoh S, Nukiwa T; Pirfenidone Clinical Study Group in Japan.
Exploratory analysis of a phase III trial of pirfenidone identifies a subpopulation of patients with
idiopathic pulmonary fibrosis as benefiting from treatment.
Respiratory Research 2011: 12; 143